東日本国際交流事業協同組合

011-532-7797
受付時間:AM9:00〜PM6:00

私たち東日本国際交流事業協同組合は、2004(平成16年)年4月に設立された異業種の中小企業事業協同組合です。
2005(平成17)年4月より外国人技能実習制度における監理団体として技能実習生の受け入れを開始し、 我が国で培われた技能、技術、知識の開発途上地域への移転を図り、母国の経済発展を担う「人づくり」に寄与 することをめざして活動してまいりました。
2019(令和元)年6月には「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」の改正 に対応して特定技能1号外国人の登録支援機関として登録が認められ、技能実習修了後もわが国で働くことを 希望する熱意ある外国人材のサポートも手掛けています。

私たちの活動

お知らせ What's New

2020/08/07
夏季休業のお知らせ → 「事務局だより」をご覧下さい。NEW
2020/06/23
ホームページをリニューアルしました。
2020/04/07
新規入国の技能実習生に対し、フルハーネス型安全帯特別教育を実施しました。
2019/12/19
取扱作業としてコンクリート製品製造の追加を届け出ました。
2019/08/06
出入国在留管理庁に事業目的変更を届け出、登録支援機関の業務を開始しました。
2019/08/06
事業目的変更登記完了にともない、無料職業紹介所の取扱職種範囲を技能実習生から特定技能1号外国人に変更しました(技能実習生の職業紹介は監理団体に移行しました)。
2019/08/01
新規入国の技能実習生に対し、フルハーネス型安全帯特別教育を実施しました。
2019/07/31
定款変更(団体名称の英文表記および事業目的の追加)が認可されました。
2019/06/19
取扱作業としてそう菜加工の追加を届け出ました。
2019/06/17
改正入管難民法に基づく特定1号外国人の登録支援機関として出入国在留管理庁に登録されました。
2019/02/15
モンゴルの送り出し機関と協定を締結し、変更届を提出しました。